独り言@パレWorld

日記って苦手で、とにかく、思い付いた時、吐き出したい時に活用する、完全に、パレの主観による、プライベートスペース。
沢山の友達が欲しい訳ではなく、感性の近い人と出会いたい
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Google
 
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
パレお勧め
かみさん お気に入り
最高の幕切れとは? [サッカー

JUGEMテーマ:スポーツ

 

FIFA WORLD CUP
RUSSIA2018 が、明日、決勝が行われる。

 

南米勢が全滅した後、俺にとっては、クロアチアが勝ちあがる事だけが、唯一の楽しみでした。

当然、願うのは、クロアチアの優勝なのだけど、どうせなら、歴史的な優勝を見たい。

 

5大会ごとに、初優勝国が生まれるってジンクスもあるのだけど、最初からの狙いなのか、クロアチアは、第1ユニフォームである、赤と白の市松模様のユニフォームを、グループリーグの一回戦のみしか着てない。

当然、決勝戦は、そのホームユニフォームを着るだろう。

そのユニフォームを着て優勝するだけでも、歴史的にも、語り継がれるだろう。

 

最高の幕切れとしては、やはり、これまでのクロアチアの闘い通り、フランスの先制点で始まること。

そして、後半に追いつき延長戦に突入して、PK戦と誰もが想いそうな、延長の後半で勝ち越して、終了間際に、フランスのシュートを、スバシッチが止めて終了。

スバシッチが、胸にある、亡き友、チュスティッチに力を借りたような、スーパーセーブで幕切れ。

 

まあ、そんなドラマティックには、行かないだろうけどね(^^ゞ

死闘になりそう。

 

観たいのは、クロアチアの優勝!

 

#ワールドカップ


23:25 | サッカー | comments(0) | trackbacks(0)
参加中ブログランキング→
繰り返す日本代表 [サッカー

JUGEMテーマ:スポーツ #WorldCup #Rusia2018 #サッカー日本代表

 

「4年後頑張ります」

「また4年後に期待します」

 

どうして、4年スパンなんだ。

日本代表の悲願は、ドーハの悲劇から、ずっと受け継がれ、ずっと、成長するものじゃないのか?

 

世界に、日本のサッカーを認知させたって意味では、2013年コンフェデ杯での、イタリア戦で実現している。

 

繰り返す「よく頑張った」と言う結末。

しかも、今回は、自分達で、毒を飲む覚悟を見せたのに、何故か、ベルギー戦では、潔さを選択した。

ただ繰り返すだけならまだしも、失った誇りは、大きい。

 

 


続きを読む >>
16:47 | サッカー | comments(0) | trackbacks(0)
参加中ブログランキング→
階段は1段ずつ [サッカー

JUGEMテーマ:スポーツ

 

結局、[頑張ったけど負けました]になった。

ポーランド戦で捨てた、ジャパンプライドが、勝負を分けた。

 

誰かが

『サッカーを見れば、その国の文化がわかる』

と話してた。

 

[勝負]の名の下で実行された、負けてる試合でのボール回しが、日本のプライド、日本文化をリスペクトしてくれていた外国人サポーター達を、捨てる結果になった。

そうまでしたのに、勝ってる試合では、[勝負]のボール回しは出来なかった。

何が[勝負の世界]だ、何が[勇気ある最善策]だ。

 


続きを読む >>
13:32 | サッカー | comments(0) | trackbacks(0)
参加中ブログランキング→
勝てば官軍、負ければ賊軍 [サッカー

JUGEMテーマ:スポーツ

 

ワールドカップ(W杯)ロシア大会:1次リーグH組最終節
日本 VS ポーランド戦の勝ち方の 是非 は、すべては、決勝T一回戦の

ベルギー VS 日本の結果でハッキリすると想う。

 

 


続きを読む >>
03:56 | サッカー | comments(0) | trackbacks(0)
参加中ブログランキング→
結果だけを求めるしか無くなった。 [サッカー

JUGEMテーマ:スポーツ


ワールドカップ(W杯)ロシア大会:1次リーグH組最終節
日本 VS ポーランド戦の結果は、複雑な気持ち。

 

あの結果は、日本が、世界と一緒になったって結果だと思う。

1戦目・2戦目と、世界にサプライズを与えたのは、どこの国よりも、勝負以上に正々堂々に拘り(もっとずる賢さを学べと言われるくらい)、先制点を取られても、同点にされても、最後まで、下を向かずに、必死に戦う姿だったと想う。

 

世界はリスペクトした筈だ。

諦めずに、しかも、結果として勝利する姿に。

 

自ら、自分達の首を絞める結果になった。


続きを読む >>
12:36 | サッカー | comments(0) | trackbacks(0)
参加中ブログランキング→
マイベストメンバー [サッカー

JUGEMテーマ:スポーツ

 

昨日(2018/6/12)の、サッカー日本代表強化試合【日本 VS パラグアイ】を、もう一度、録画を見直して、勝手な希望のマイベストメンバー〜〜(^_^)/

 

コンセプトとして、日本のサッカーを確立して欲しいって思いの元、現在のメンバーで、安定したパフォーマンスへの期待値と、阿吽の呼吸が期待できそうな部分を重要視した。

アクセントだったり、相手に、”危険”と言う意味のサプライズを与えるメンバーは、あくまでも、サブとして。

 

で、日本を知るのは、実は、世界だろうってことです。

海外で、日本サッカーを、リスペクトしている人たちに多く聞く、日本サッカーの長所=恐れている能力とは、一番は、チーム力。

チームために、無駄となるような、デコイ・ランを、黙々と繰り返すような組織力が、何よりも、リスペクトされてるのは、移籍する日本人選手に対する評価も見ても解る。

 

次に、アジリティ(Agility)の高さ。

但し、これは、連携=イメージの共有が出来てる状態じゃないと、ミスパスと捉えられるような、結果も生む。

 

逆に、弱点とされるのは?

何よりも、デュエルが弱い=身体能力が低いってことだろう。

これは、あくまでも、世界基準と比較した場合ってことだけどね。

 

当然、それをクリアしている選手も居るのだけど、平均値と言う観方をすれば、間違いなく、弱いと想う。

 

これを補い、それ以上に高い評価を得てるのは、テクニックだろう。

世界で、[魔法使い]と呼ばれる日本人選手が多いと想う。

 

総合して、日本サッカーとして、確立するには、カウンター重視で、ボディコンタクトを出来る限り避ける為に、早い玉離れと、テクニックと俊敏性(一瞬の)により、前へとボールを運び、囮(デコイ)を多用してフリースペースを作って、ゴールを奪うって言うのが、世界でも、トップクラスの組織力により、頂点を狙える戦術だと想う。

 

そんな思考で、現状で可能な、2つのフォーメーションを考えた。

 

 


続きを読む >>
13:44 | サッカー | comments(0) | trackbacks(0)
参加中ブログランキング→
ラッキーなんかじゃ無いでしょう。 [サッカー
JUGEMテーマ:スポーツ
サッカー女子W杯2015カナダ大会
今朝の 日本 VS イングランド は、やたらと「ラッキーなオンゴールで勝利」と言ってるけど、全然、ラッキーじゃ無いでしょう。

クロスのタイミング&精度+大儀見の入るタイミング、すべて最高だったと思う。
イングランドDFも、結果は残念だけど、あの終盤のスタミナと筋肉疲労の中、あのボールに反応して、クリアしようとトライした結果です。
あれをミスで片付けたら、クロスも、ポジェッションも評価され無いでしょうよ。

全然、ラッキーなオンゴールじゃない。

それよりも、正直、イングランドの一人芝居だったように感じた結果でした。
 

続きを読む >>
18:25 | サッカー | comments(0) | trackbacks(0)
参加中ブログランキング→
ジャッジに負けた [サッカー
JUGEMテーマ:スポーツ #consadole

5月9日『コンサドーレ札幌vsロアッソ熊本』に対する独り言

ジャッジに壊された試合と感じた。
4対2で、逆に コンサドーレの勝利  だったと思う。
 

続きを読む >>
02:34 | サッカー | comments(0) | trackbacks(0)
参加中ブログランキング→
やっと落ち着いたよ、セレソンの悲劇 [サッカー
JUGEMテーマ:スポーツ

どうしても、信じられなくて、現実を受け入れるまで、時間がかかりました。
南米派の俺としては、今回は、母国開催って意味でも、セレソンの優勝しか考えられず、ネイマール の大会となると信じてました。

現実を受け入れ、心を落ち着かせるには、自分の中で納得できる分析が必要でした。

俺が想う、セレソンの敗因は・・・
メディアなどでは、ネイマール の不在より、チアゴ・シウバ の不在を理由にあげてるけど、違うと想う。

 

続きを読む >>
03:17 | サッカー | comments(0) | trackbacks(0)
参加中ブログランキング→
もう他国の勝負魂は要らないのでは? [サッカー
JUGEMテーマ:スポーツ

[2014 FIFA ワールドカップ ブラジル大会]
日本のW杯は終わった。
何故、”らしい”が出せないのか、色々考えたけど、やはりメンタルなのだろうと想った。
で、そもそも、勝ち負けが先行する事には、日本人は、力を発揮できない民族なんじゃないかと。

「W杯は、戦争だ」と、よく耳にする。
「日本人は、マリーシアが足りない」って話も、よく聞く。

無理でしょう。
だって、日本人だもの。
誇るべきものは、争いごとを嫌い、極みを目指す、職人気質。
ここにこそ、世界に勝てる、日本のサッカーがあるように想う。

 

続きを読む >>
01:48 | サッカー | comments(0) | trackbacks(0)
参加中ブログランキング→
<new | top | old>