独り言@パレWorld

日記って苦手で、とにかく、思い付いた時、吐き出したい時に活用する、完全に、パレの主観による、プライベートスペース。
沢山の友達が欲しい訳ではなく、感性の近い人と出会いたい
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Google
 
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
パレお勧め
かみさん お気に入り
<< 2015年03月31日のツイート | MAIN | 2015年04月23日のツイート >>
水曜歌謡祭(4/22)、良かったぁ。 [音楽

 本当につぶやきたい時しか投稿しないから、ブログとしては、すげぇ〜久しぶりに書いてるのに、自分で驚いた(笑)

基本的に、TVは、録画を鑑賞している奴です。
水曜歌謡祭』は、森高千里がMCってだけで、凄く期待してた新番組の一つなのだけど、正直、初回のSPは、まったくの期待外れで、「期待が大きかったからかな?」と思うくらい、面白くなかった。
唯一、クリス・ハートと、和田アキ子さんのデュエットは、通常再生で見たけど、ほぼすべて早送りでした。
一人、どうしても生理的に受け付けない人がいるので(歌は良いのだけど、どうしても、受け付けない・・・)、そのせいもあって、駄目でした。

 が、4月22日放送のは、鳥肌立ちました。
何が凄いって、「三浦大知って、こんなに唄が上手かったかぁ?」と言う驚きが最高で、次に「平原綾香って、こんなにソウルフルだったの〜?」だ!
 


 三浦大知(和製マイケル)は、[Folder]に所属していた幼少期から、ダンスのファンです。
ソロ活動してからは、特に、深夜帯などのMUSIC番組に出演時は、必ず見てたほどです。
最近、バラードを歌い始めてるのを見て、がっかりしてました。

多分、ダンスが好きすぎて、ちゃんと、唄を聴いてなかったのもあるかも知れないです。

鳥肌が立ったのは、宇多田ヒカルの『Automatic』(初めて聴いた時も、宇多田ヒカルの才能に鳥肌が立った曲なんだけど)。
Kが歌い終わり、三浦大知が歌い始めた瞬間、ざわっと来た。
「あれっ、こんなに上手かった?」と(失礼)
でも、見たいのは、あくまでもダンスだけどねぇ。

 で、「こんなソウルフルだった?」と感動したのが、平原綾香。
俺の大好きなシンガーの一人、和田アキ子さんを、アクセントとするくらい、『ロンリー・チャップリン』は、平原綾香の曲になっていた。
元々、『Jupiter』は何度も聴いてるし、好きなシンガーの一人ではあるけど、ソウルシンガーのイメージは無かったので、歌い始めた時、見入ってしまいました。

 何でも良いけど、[水曜シンガーズ]と名づけられたコーラス隊、豪華だなぁ。
Ms.OOJA(好きなシンガーの一人) 以外は、初めて知ったのだけどね。

俺の好みに嵌る日もあるんだと、これからの『水曜歌謡祭』が楽しみになったよ。
まあ、大半は、早送りだろうけどね(ごめんなさい)。
好き嫌いが激しいのでね。

と言うわけで、4月22日放送分で、俺がDVDに保存したのは、『ロンリー・チャップリン』、『Automatic』、『Tmorrow never knows』の3曲でした。
心のサプリメントが、また増えました。
 
00:50 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)
参加中ブログランキング→
良ければ、レビューしてちょ
Comment
コメントする   コメントの際、必ず、こちらを御読みください。









この記事のトラックバックURL   トラックバックの際、必ず、こちらを御読みください。
url: http://soliloquy.pare-world.net/trackback/1040304