独り言@パレWorld

日記って苦手で、とにかく、思い付いた時、吐き出したい時に活用する、完全に、パレの主観による、プライベートスペース。
沢山の友達が欲しい訳ではなく、感性の近い人と出会いたい
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Google
 
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
パレお勧め
かみさん お気に入り
<< 2015年09月01日のツイート | MAIN | 2015年09月17日のツイート >>
反対運動が気持ち悪い [つぶやき
JUGEMテーマ:ニュース

ニュース報道される、[安保法案]に対する反対運動が<気持ち悪い>。
戦争反対と、非暴力と、争いごとへの拒否感を訴えているのに、その言動が、暴力的に見えて、とても気持ち悪い。
成熟した大人の言動とは思えない。

しかも、どう考えても、本気とは、思えない。
もし、本当に、[安保法案]の成立に、命の危機を感じているなら、あんな反対運動をしている暇など無いと思う。

そもそも、あの反対は、選挙制度への反対であって、現行の、日本の政治システムへの反対だと思います。
であれば、まずは、現行ルールに従い、選挙制度の改正や、政治システム根幹からの改革を訴えるべきと思います。
なぜ、選挙によって、代表者を選出して、その人たちに、日本の政治を任せているのか?

会社で、命の危機があるルール変更があったら、どのようにして、それを改正させるのでしょう?
皆が皆、デモを起こして、従事している会社の運営者たちに、言葉で訴え、人垣と言うバリケードを作って、仕事をさせないようにするんでしょうか?
 

そもそも、あの人たちは、【2015統一地方選挙】と言う、民意を問うチャンスの時、何をしてたのでしょう?

元々、安倍総理は、書籍等で、集団的自衛権に対する法整備について、その想いを言ってますよね。
それを知らなかったとしても、【2015統一地方選挙】前の、一番、票が欲しい時期に、わざわざ、その意思表示をして、ニュースでも流れましたよね。

3月22日の、安倍総理の発言です。
ニュースで流れたのは、防衛大学校(神奈川県横須賀市)の卒業式で訓示し、新たな安全保障法制の整備を推進する決意の発言です。


グレーゾーンから集団的自衛権に関するものまで、切れ目のない対応を可能とするための法整備を進める

これ、素人の俺でも「フルサイズの集団的自衛権へと改正するのか?」と思えました。
この発言をTVで見て「凄い強い人だなぁ」と、肝が据わった人だなあと、想いました。

下手すれば、この発言で、民意からの反発を受けて、票が取れず、議席数を失う可能性が高いからです。
にも関わらず、結果は、過半数を超えた議席数が、民意です。


それを『勝手に決めるな!』『政権取れば、何をやっても良いのか!』『国民の声を聞け!』と。
何か気持ち悪いです。

しかも、政権取って、やりたり放題ってことより、むしろ、妥協してますよね?
意思表示は、国際法での”フルサイズの”集団的自衛権を匂わせてたのに、実際には、限定的な条件を付けての[日本の集団的自衛権]としてます。

反対するなら、あくまでも、現行の、日本のルールに従って、理路整然と、合法的に、廃案となり、関わる政治家たちを辞任させる行動をするのが、筋だと想います。
あの集団って、火炎瓶があったら、投げそうに見えます。
あの言動自体に、集団心理で起きた、オイルショックや、しいては昔の戦争へ突き進んだ日本が見える気がします。

報道も「民意を無視して」と、俺のような民意を無視している時点で、公平な報道姿勢は無いように想う。
社会って、[複数が共存するために、ルールを作って生活する様]ですよね。
ルールを守ってないのは、どちらですか?

スポーツでもそうですよね。
ルールが無視されたら、それは[喧嘩]と言われますよね。

政府は、現行のルール=手順を無視して、勝手にルール作りしたのでしょうか?
だったら、デモなどもする暇なく、すでに、新ルールで動いてますよね。

選挙制度によって、選出された、国民の代表ですよね。
その判断が間違っているって言うなら、裁判なり、あくまでも、現行のルールに従って、その間違いを正すのが、成熟した大人のやることじゃないのですかね。
むしろ、あんな反対運動で、一部の民意で、国の方向性が変わるのだとしたら、そんな国の方が、よっぽど怖いです。
 
00:20 | つぶやき | comments(0) | trackbacks(0)
参加中ブログランキング→
良ければ、レビューしてちょ
Comment
コメントする   コメントの際、必ず、こちらを御読みください。









この記事のトラックバックURL   トラックバックの際、必ず、こちらを御読みください。
url: http://soliloquy.pare-world.net/trackback/1040320