独り言@パレWorld

日記って苦手で、とにかく、思い付いた時、吐き出したい時に活用する、完全に、パレの主観による、プライベートスペース。
沢山の友達が欲しい訳ではなく、感性の近い人と出会いたい
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Google
 
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
パレお勧め
かみさん お気に入り
<< 2015年12月10日のつぶやき | MAIN | 2016年01月13日のつぶやき >>
ショックが続く [つぶやき
JUGEMテーマ:日記・一般

と言っても、プライベートの話じゃないのだけどね。

2日前の 10日 の デヴィット・ボウイ の死去。
そして、今朝、SMAPの解散予定のニュース。

えっ?
えっ?

と久々に、衝撃を受けることが続いてます。
 

まずは、デヴィット・ボウイ。

衝撃を受けたと言っても、熱烈ファンって訳でも無いです。
知ってる人は解るとおり、俺は、QUEENのファンで、既に、フレディの死で、過去に大きなショックを経験してるくらいだからね。

80’が、俺のど真ん中で、MJもそうだし、マドンナ、デュランデュラン、カジャ・グーグー、カルチャー・クラブ、ワム、シンディー・ローパーなどなど、沢山の洋楽POPSやロックを、毎日のように、FMラジオで聞いてました。
エアチェックもして、テープに録音して、今も、ストックに残ってます。
デヴィット・ボウイ も、そんな想いでの時間に、間違いなく印象深いアーティストです。

デヴィット・ボウイで、初めて「男が化粧?」と不思議がり、カルチャー・クラブで、別の世界を知って、プリンスで衝撃を受けたって感じです(笑)

まあ、その意味では、フレディも、ゲイだったのですが、フレディには、色眼鏡になることは無く、[人類愛]として、彼のすべてにリスペクトしました。

デヴィット・ボウイ は、他とは、重ならない、独特な世界観を、音楽に感じて、好みの音楽とは、ちょっと違ったものの、思い返すと、結構、聴いてたアーティストの1人です。

そんな想いでの1ページが、まるで、捨てられたような感覚です。
「もう、無いのか・・」みたいなね。
でも、音楽は、永遠に残って、デヴィット・ボウイ を知らない、未来世代の人たちにも、影響を与え続けるんだろうなと思う。
そう思うと、音楽に関わるアーティストって、凄いなぁって、改めて思う。

そして、SMAPの解散。
まあ、予定って話らしいけどね。

俺の中で、SMAPは、解散しないまま、最終的には、メンバーが寿命で亡くなって行くって感じに、解散は、絶対に無いと想ってたグループです。
正直、SMAPの看板がなくても、受け入れられるのが、キムタクと草薙のみです。俺の場合ね。
その2人さえも、SMAPメンバーと言う肩書きがあるかどうかは、大きく違うと感じます。

SMAPでの活動自体は、無くなっても、肩書きは残したまま、あくまでも、SMAPの が付く、ソロ活動が希望です。

もっと本音を言えば、最低限、【SMAP×SMAP】の番組存続&グループ活動の一つは、残して欲しいです。
あんな番組、世界でも、数少ないと想います。
信じられないような、ビッグアーティストが出演してます。
MJ、マドンナ、スティーヴィー・ワンダー、レディー・ガガなどなど。
ミュージック・ステーションなどの、他の音楽番組で、まず見られない、素顔が見られるのも、彼らSMAPの人間性があるからだと思う。
なので、あの番組だけは、SMAPのメンバーが生きてる限り、続けて欲しいってくらい。
最後の1人になるまで。
コント部分とか削減したとしても、ゲストとゲームなどを含めて、残して欲しいと思う。

MJに会えたのは、あの番組があったからだと思う。
あの時の、SMAPみんなの顔は、ただのファンでした。
その喜びは、見ていた人も、同じだったと想います。
だから、続けて欲しい。
【SMAP×SMAP】だけは。
 
17:19 | つぶやき | comments(0) | trackbacks(0)
参加中ブログランキング→
良ければ、レビューしてちょ
Comment
コメントする   コメントの際、必ず、こちらを御読みください。









この記事のトラックバックURL   トラックバックの際、必ず、こちらを御読みください。
url: http://soliloquy.pare-world.net/trackback/1040331