独り言@パレWorld

日記って苦手で、とにかく、思い付いた時、吐き出したい時に活用する、完全に、パレの主観による、プライベートスペース。
沢山の友達が欲しい訳ではなく、感性の近い人と出会いたい
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Google
 
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
パレお勧め
かみさん お気に入り
<< 2016年01月15日のつぶやき | MAIN | 2016年01月17日のつぶやき >>
ネット社会と現実の境目は? [つぶやき
JUGEMテーマ:日記・一般

 最近にぎわしている、【ベッキー&川谷の不倫騒動】について、想うことが
ネット社会と現実世界の境目が、薄い・・・と言うか破れている
気がするってこと。

正直、最初は、同様の話題に、いつも想うように
「当事者以外の人間が、何で勝手にストーリーを作るんだ?
当事者の問題だろっ」
とね。

でも・・・
確かに、ベッキーの好感度と言う商品力で契約している、CMがたくさんあるなぁ。
[ゲスの極み乙女]の楽曲で、飯を食っている人も居るし、何より、グループの生活にも。
よく考えると、当事者だけで、済む話でも無いのは確か。

でもでも、一番騒いでるのは、かなり外の人間の気がするのは、俺だけか・・・
まずは、図を書いてみた。
 

関係図

 敢えて、この問題で、責任が重そうなのは、中心に居る 川谷氏 ですよね。
何が真実で、その事実により、罪のある無しが確定しようが、騒動の発端を作る、隙があったのは、間違いないってことですよね。
一番の被害者って、契約関係にある、まるっきり関係ない、スポンサーなどの、彼ら彼女らの経済に影響する人たちですよね。

で、夫婦間の問題と、ベッキーと川谷氏の問題と、3人の問題と、あくまでも、それぞれにある関係が、一緒に議論されていることに、ややこしい自体があるように想う。

仮に、不倫が事実だとして、それって、妻が、被害者と決まるなら、夫婦って関係は、そんな関係性なのか?って疑問が湧きます。
極端な話、単に、制御の効かない人間が 旦那 で、その旦那の一方的な身勝手で、夫婦関係を無視した行動をしたとしましょう。
殺人などの極論は別として、それ以外の行動においては、<妻を被害者>とする判断って、どうして、そんな人間と結婚したの?って疑問が出るように想います。

そもそも、この騒動の火種は、確かに当人達の、不用意な行動ですが、延焼を寛大させたのは、関係者(噂では妻?)の情報リークって背景は、事実ですよね。
じゃないと、世に出るはずの無い情報がありますよね。

結婚することと、それを継続すること、これには、当人同士に、同等の責任が存在する関係じゃないんですかね。
第三者の責任おいて結婚して、継続に支障をきたす時も、第三者の責任において、守って貰わないとならない関係が、夫婦なのかねぇ。
少なくても、俺の夫婦関係は、そうじゃ無いけどね。

もし、どちらかが、離婚もせずに、不倫という選択をした場合、まず、夫婦に、その問題の原因があり、責任は、同等にあるのが、基本的に[結婚]って関係じゃ無いですかね。
当然、順番として、夫婦間での、解決への話し合いなりがあって、その上で、夫婦以外の関係者を含めた話ってなるんじゃないですかね。

今回の場合、ややこしいのは、公人と言う性格の人間が、当事者だから、利害関係の人間が、全くの無関係と出来ないって話があるからじゃ無いですかね。

どっちにしても、必要最低限の関係者での結論が出る前に、外野が勝手なストーリーを作り上げているのは、人として、どうなんでしょう?と疑問が湧きます。
結論が出た後でも、下品って話だけどね。

何より、妻が被害者で、旦那の川谷氏へのバッシングより、ベッキーへの風当たりの方が強いのも、何で?って感じです。
何故、楽曲が売れるの?
何故、楽曲のPVなどの、営業に好影響になっているのは何で?
どこが【両成敗】?

ネットが無かった時代なら、繋がりの無い、個々のコミュティでの 井戸端会議 で、社会的な影響力までには、拡大しないですよね。
しかも、価値観が一緒でもない可能性のある、いつでも敵になるかも知れないような、関係性の薄い人間達が、ネット上で、一つの話題だけで繋がって、刹那的な欲望のはけ口に盛り上がっているだけってのが、非常に醜い。

何故ここまで、境目が無くなるほど、ネットの向こうに、リアルの世界があることが想像できない人間が増えているんでしょうね。
それくらい、リアルの世界においても、想像力が低下しているってことなんでしょうね。
 

15:42 | つぶやき | comments(0) | trackbacks(0)
参加中ブログランキング→
良ければ、レビューしてちょ
Comment
コメントする   コメントの際、必ず、こちらを御読みください。









この記事のトラックバックURL   トラックバックの際、必ず、こちらを御読みください。
url: http://soliloquy.pare-world.net/trackback/1040334