独り言@パレWorld

日記って苦手で、とにかく、思い付いた時、吐き出したい時に活用する、完全に、パレの主観による、プライベートスペース。
沢山の友達が欲しい訳ではなく、感性の近い人と出会いたい
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Google
 
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
パレお勧め
かみさん お気に入り
<< 新たな進化? | MAIN | ギター侍以来だが・・ >>
出来ない、デメリットでも? [PC関連
迷惑メールに頭を悩ませるってのは、馬鹿馬鹿しいのだけどね。

 俺の場合、敢えて、スパム対策で、公開用アドレスを使ってて(このサイトには、どこを探しても無いですよ)、このアドレスは、HTML形式であっても、HTML言語も含めて、全て、単純なテキストとして受信するので、基本的には、添付ファイルさえ気を付けて居れば、ウイルスなどの被害は、受けないのよ。

 今年に入ってから、また、Yahoo、Hotmail、infoseekのドメインのアドレスからのスパムが増えたので、一時的に(いつまでかは、予定は無いんだけど)、受信拒否設定をした。
毎回ビックリするんだけど、設定するまで、日に十数通届いてたスパムメールが、受信設定をしたとたん、日に、2通くらいにまで減るのよ。

まあ、これらのアドレスも、大半は、詐称だったり、実際には存在しないアドレスだったりするんだけどね(爆)

 で、日に2通くらいに減っても、これが、何日も続く訳では無いのねしょんぼり
数日後には、めちゃくちゃなドメインでのアドレスや、無料の転送アドレスと思われるようなものを、ランダムに変更してなど、「よくやるわ」って感じに、少しずつ増えてくれるのね。
増えるって言っても、Yahoo、Hotmail、infoseekを受信可能にしてるよりは、かなり減ってるし、詐称されるくらいは、想定内だしね。

 減った後は、日々、送信者をトレースして、配信IPを割り出し、そのIPの管理社に、迷惑メールのクレームをして、ピンポイントで潰す。
取り敢えず、数日後から、同IPから、同じスパムメールは、配信されなくなります。

「そんなのしたって、別のサイトのIPを使って来るじゃん」
確かに、別のサイトへ契約して、同様のスパムを繰り返して来るんだけど・・・
今年からは、かなりの効果があるのよ。
今年から、これらの、各社でのブラックリスト(スパム配信の契約者情報)を、同ネット業者で共有する動きが、ネットニュースなどで、公表されてます。
つまり、審査の段階で、その会社が持ってるブラックリストには該当しなくても、他社からの情報に該当すれば、契約を断られます。
少なくても、日本のネットワークから、締め出されるスパム配信者が、続出する可能性が高くなるってことね。

 実際、ここ数年、俺が受信するスパム配信者の多くは、海外サイトのIP。
いや、諦めないですよ(笑)
英語に翻訳して、該当の海外サイトのセキュリティチームに、クレームしてます。
結果、同IPからのスパムは、一時的であれ、無くなります。
まあ、その間、他の海外サイトの契約先を探したりしてるのでしょうね。
「ご苦労さん」って感じだ。

おっと、随分脱線しまくった(^^ゞ

やっと本題・・・「何〜〜〜っ」って怒らないでね。

以前にも、受信してるんだけど、あたかも、俺が自分宛てに配信したように、[From]も[To]も、俺の公開用アドレスで、スパム配信して来る奴。

確かに、これだと、受信拒否をかわせる訳だ。
まあ、自分のアドレスさえ、受信拒否にすれば、同じなんだけどね(馬鹿じゃ無いの)。
こいつも、いつも通りトレースして、該当のIP管理会社にクレームした。

それは良いのだけど・・・
他のアドレスの詐称については、仕方ないとして、[From]も[To]も、宛先アドレスになっているものは、配信時のメールサーバーが、送信自体を許さないようにしたら、

何か、問題でもあるのかね?

本題に来るまで、長かったけど・・・ここが本題なの(^^ゞ
17:16 | PC関連 | comments(0) | trackbacks(0)
参加中ブログランキング→
良ければ、レビューしてちょ
Comment
コメントする   コメントの際、必ず、こちらを御読みください。









この記事のトラックバックURL   トラックバックの際、必ず、こちらを御読みください。
url: http://soliloquy.pare-world.net/trackback/225155