独り言@パレWorld

日記って苦手で、とにかく、思い付いた時、吐き出したい時に活用する、完全に、パレの主観による、プライベートスペース。
沢山の友達が欲しい訳ではなく、感性の近い人と出会いたい
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Google
 
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
パレお勧め
かみさん お気に入り
<< ある意味で・・予想通り | MAIN | 俺のサプライズは、ファンタジスタの落選 >>
未来の貴方へ [投函しない手紙
今日という日に、こんな手紙を残すのは、残念です。

いつかは解らない、未来の貴方は、この手紙を、笑って読んでますか?
「そんな頃もあったなぁ」と。
そうであれば嬉しい。

いつかは解らない、未来の貴方は、この頃の感情の動きを、ちゃんと把握できてますか?
「大丈夫、消えた訳じゃ無いよ」だと、嬉しい。

未来の同日は、楽しい時間を過ごしてますか?
「皆、笑って過ごしてるよ」だと、嬉しい。

あの人への愛は、消えたんでしょうか?
それとも、愛への回路のスイッチが、遮断されただけなのでしょうか?

突然でした。
ここまで、冷めた感情になるとは、不思議で成らない。

以前、似たような時は、必死に抑えてる感じが、自分でも解ったよ。
でも、今は、明らかに違うんだ。
怒りも、悲しみさえも感じない。
幸いなのは、存在だけは、無視して無いことです。

『色即是空 空即是色』

俺の世界から、あの人の存在が消えた訳じゃ無いのが、せめてもの救いです。
昔の俺なら、もしかしたら、存在さえも、消してたかも知れません。
少しは、この世に、自分を置くことに、慣れたと思います。

今は、ただただ、いつかは、もう一度、あの人への愛が、「消えた訳じゃ無い」と言える日が待ち遠しいです。

もう、取り返しはつかないのかも・・・とも思います。

あの人は、今は、何を考えているのですかね。
日々、考えてはくれて居るのですかね。

昔、夢か現実かほどの記憶の中に、相手の本音が頭に響くことがありましたよね?
覚えていますか?
最初は、誰もが、皆持ってる力だと不思議に思わず過ごして、誰かを好きになった時、その力に恐怖した毎日がありましたよね?
「こんな力は要らない」と、いつの間にやら、聞えなくなってしまいましたね。

今ね、その力を呼び起こしたいです。
あの人の、本音を聞きたいと思います。
愚かしいと思いますか?
本来の貴方なら、「馬鹿げてる」と言うでしょうね。
変わらず、そうであって欲しいです。

今日という日も、多分、予想通りの時間が過ぎます。
期待して無いと言えば、嘘になるでしょう。
でも、変わる訳がないです。
今変わるなら、これまでも、何度と無く、変わるチャンスはあったのだから・・・

いくつかの不安を取り除く事が出来れば、本当に変われるんだろうか?
今ある環境の中で、最大限、ポジティブに生きられないなら、環境が変わっても、わざわざ、新たな”不安”を作り出して、結果、同じ時間を過ごすように思えてならない。
これは、俺の逃げなんだろうか?

どうですか、未来の貴方は、既に、そのいくつかの不安を取り除いて居る筈です。
環境が変わって、ポジティブに変わってますか?
この予想は、本当に、外れて「変わってるよ」と言って欲しい。

未来の貴方が、この手紙を、笑って読んでいることを、願ってます。
11:52 | 投函しない手紙 | comments(0) | trackbacks(0)
参加中ブログランキング→
良ければ、レビューしてちょ
Comment
コメントする   コメントの際、必ず、こちらを御読みください。









この記事のトラックバックURL   トラックバックの際、必ず、こちらを御読みください。
url: http://soliloquy.pare-world.net/trackback/264563